口臭と体臭の予防対策TOP > 口臭の原因 > 飲食物

飲食物


飲食物が原因で発生する口臭は生理的口臭といわれ、一時的なもので、誰にでも起こるものなので気にする必要はありません。

主な口臭の原因となる飲食物ニンニクの入った餃子は生理的口臭の原因となります
ニンニク(餃子)
・ネギ、ニラ
・タマネギ(オニオン)
・キャベツ
・ドリアン
・くさや
・らっきょう
・たくあんフルーツの王様ドリアンはニオイがとてもきつい
・納豆
・肉類
・乳製品(牛乳・卵・チーズ)
アルコール
コーヒー
お茶(緑茶)

飲食物が原因で発生する口臭は、口の中に入った食べ物そのもののニオイと、胃や腸で吸収された成分が血液を通って全身に流れて行き、皮膚や肺から排出され、それがニオイの原因となるので、歯みがきやガムなどでもニオイを消すことができないこともあり、その成分が身体の中からなくなるのを待つしかありません。

またこの一時的なニオイを気にしすぎるとストレス(緊張)となり、唾液の分泌量が抑えられ、口臭を助長してしまうこともありますので注意しましょう。





天然素材生まれの口臭・体臭対策サプリ

数々のマスコミ、メディアで取り上げられた速攻&強力消臭サプリ“シューナックス”は、口臭、体臭だけでなく便臭、オナラ臭までニオわない♪



 

Copyright © 2006-2019 口臭・体臭を消す!. All rights reserved