口臭と体臭の予防対策TOP > 口臭の原因 > 睡眠不足

睡眠不足


睡眠不足は口臭の原因となります。

睡眠不足になると私たちがコントロールできない自律神経(交感神経・副交感神経)のうち、心拍数を上げたり、血圧を上昇させる交感神経が優勢になり(興奮状態)、唾液の分泌量が減ることが原因です。

睡眠不足は口臭の原因となります 唾液の分泌量不足となると、口の中の細菌が洗い流されず、また細菌が増殖しやすくなりますので口臭の原因となるのです。

よく睡眠不足になると消化機能が働かず、胃に溜まった食べ物が腐敗・発酵し、胃から口臭の原因となる悪臭が口の中に出てくるといわれていますが、食道と胃の境界である噴門部は、飲食物が通過する時以外は括約筋という筋肉で閉じられているので、胃の中の空気が口の中に出てくることはなく、ほとんど関係ありません。





天然素材生まれの口臭・体臭対策サプリ

数々のマスコミ、メディアで取り上げられた速攻&強力消臭サプリ“シューナックス”は、口臭、体臭だけでなく便臭、オナラ臭までニオわない♪



 

Copyright © 2006-2019 口臭・体臭を消す!. All rights reserved