口臭と体臭の予防対策TOP > 口臭予防と対策 > 規則的でよく噛む食生活

規則的でよく噛む食生活


口臭の大きな原因は唾液の分泌量不足が原因で起こる口臭です。

唾液の分泌量が減少すると、口臭の原因となる口の中の細菌を洗い流すことが出来ず、また細菌が増殖・繁殖してしまい口臭へと繋がってしまうのです。

唾液の分泌量を増やすにはゆっくりよく噛むことが大切 この唾液の分泌量不足になる原因に食生活が深く関わっています。特に近年では欧米化した食生活が増え、昔に比べて噛む回数が減り、唾液の分泌量が減っているといわれていますので、意識的によく噛む食生活が大切になってきます。

口臭の原因(唾液分泌量不足)となる食生活

・早食い(噛まない)
・朝食を抜く
・ダイエットによる過度な食事制限
・やわらかいものばかり食べる(噛む回数の減少)
・欧米化した食生活

以上のうち1つでも当てはまれば、噛む回数が自然と減少し、それが原因で口の中の唾液の分泌量が不足し、口臭へと繋がっているかもしれませんので、食生活を改めましょう。





天然素材生まれの口臭・体臭対策サプリ

数々のマスコミ、メディアで取り上げられた速攻&強力消臭サプリ“シューナックス”は、口臭、体臭だけでなく便臭、オナラ臭までニオわない♪



 

Copyright © 2006-2017 口臭・体臭を消す!. All rights reserved