口臭と体臭の予防対策TOP > 口臭の原因 > 虫歯

虫歯


虫歯は口臭の大きな原因 虫歯が口臭の原因になることは多くの方が知っていると思いますが、具体的には虫歯の穴につまった歯垢(プラーク)や食べかすが腐敗、発酵して悪臭を放つのです(親不知(おやしらず)を抜いたときは歯肉に食べかすが溜まりやすくなりますので口臭がするようになります)。

また虫歯は歯周病(歯槽膿漏)と並び病的口臭の代表で、虫歯が進行し、歯ぐきの先の骨が化膿するとより口臭がきつくなり、悪臭を放つようになります。

虫歯の口臭を治すには
虫歯は早めに治療しましょう
虫歯が原因で口臭がする場合は、虫歯が完治すれば口臭もなくなりますので、1にも2にも早く虫歯を治療することです。

また虫歯を治療したにもかかわらずまだ口臭が治まらないときは、治療した詰め物や被せ物に不具合があり、そこに歯垢(プラーク)や食べかすが溜まっていることも考えられますので、歯科医に相談しましょう。





天然素材生まれの口臭・体臭対策サプリ

数々のマスコミ、メディアで取り上げられた速攻&強力消臭サプリ“シューナックス”は、口臭、体臭だけでなく便臭、オナラ臭までニオわない♪



 

Copyright © 2006-2017 口臭・体臭を消す!. All rights reserved